昭和24年
創業者山口徳則が東京都港区芝大門(現在山口ビル)にてスケート専門店大門堂を創業。スケート用品の販売を始める。 同時に日活スポーツセンター内売店での販売も始める。
昭和30年 後楽園に支店を開設する。
昭和35年 法人組織に改組、山口徳則が代表取締役に就任する。
昭和36年
川口市東領家に工場用地を取得、アイススケート、ローラースケート製造工場を開設する。
昭和44年 社名を商品ブランド名、株式会社シルバーフォックスに改称する
昭和49年 文京区後楽1丁目に本社を移転する。
平成1年 渋谷区神宮前にて、輸入アクションスポーツ用品店アークティーズを開設する。
平成6年 本社を千代田区三崎町2丁目に移転する。
平成7年12月 増資を実施、資本金を1000万円とする。
平成10年12月 山口伊知郎(山口徳則の長男)が代表取締役に就任
平成14年9月 本社を千代田区三番町20番1に移転する。
平成16年2月 渋谷区渋谷にアパレル販売をメインにした新店舗DBA開設する。 (平成21年、現地が都市計画再開発のため、閉店)
平成25年12月 本社を現在地の千代田区九段南4-6-4に移転する。
現在に至る